logo_guidline_covid19

COVID-19対応(2021年5月現在)

2021年5月現在の知床山考舎における新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のための取り組みについてお知らせします。感染防止をしながら春の知床の山々を楽しんでいただければ幸いです。これから本格化する夏山シーズンのご予約も受け付けておりますのでご連絡ください。

知床山考舎では当社のガイドラインに基づき行動しています。ガイドのご依頼については国や都道府県の警戒ステージを確認させていただくとともに、健康状態の確認をさせていただいた上でガイドを受諾するかどうか判断させていただきますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。


当社ガイドライン以外に、現在は次の取り組みを追加しています。

  • 家族や面識のある特定のメンバーやグループがパーティーを組む形式のプライベート プランを中心に実施していきます。
  • 不特定多数の方がパーティーを組む形式だったオープンプランは、当面は実施しません。
  • 居住地などがガイド実施日の前2週間以内に「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」の実施区域である場合は、ガイド実施日の2週間前からの健康や行動を記録していただくようお願いします。記録はガイドに提出する必要はありませんが、山岳遭難発生時などに救助にあたる方々や医療従事者の方々から求められた場合は情報提供できるようにお願いします。 規定の様式はありませんが、当社の様式もお使いいただけます(PDF形式 covid19record2week)。

春山から夏山、またその先のシーズンの予約も承っております。COVID-19への備えは今後も必要でしょうし、計画を立てても中止や変更を余儀なくされるかもしれません。しかし、いろいろと計画したり予定を考えてみるのは、誰にも、何をも、言われるものではない、はずです。

実行するときは自分だけではなく社会との関わりを考え調整を十分におこなっていきましょう。想像力=妄想や自分勝手なものではなく、どこまでシミュレートできるか、が危機を回避するとともに、楽しむ原動力であると思います。

(知床山考舎 代表 滝澤大徳)