P3202236

2016.3.20-21 芦別岳(冬尾根)

雪も締まり、山はすっかり春山の様子です。しかし、続いていた暖かさからグッと冷え込み、また風も強い山行となりました。今回は1泊の行動でしたが、今回の雪の様子では日帰りも可の状態。下山は、ツボ足でも埋ることなく、快適でした。雪の状況で時間が変わる時期ですね。

1
スタートはスキーで、林道と作業道を利用します。

0
途中、ワカンもしくはスノーシューに履き替え、山頂が近づくとアイゼンに。

2
山頂では日が差し、

3
視界が開ける一瞬にすかさず撮影。

4
1日目は3時間半でテン場に着いたので、準備を整え山頂アタック。夕方前にはテン場に戻ったので、時間に余裕がありました。2日目はのんびり仕度し、昼前には下山完了です。今時期ですと、スノーシューでのご案内可能です。ただ、余裕をもって1泊2日となっております。
(伊藤)