IMG_7947.JPG

2015.5.30-31 北海道山岳連盟登攀研修会

日高登山研修所と近くの上滝ロックで登攀技術の研修会が開催されました。滝澤は講師ということで、装備の関する知識を担当しました。
クライミング初心者には装備の規格や各部の名称など基本的なことを、経験者にはやりがちだけど実はメーカーの説明書的にはNGなこと等、織りまぜながら講義しました。


今回のメインは制動確保の理論と実践でした。実践では電動ウインチで吊り上げた40kgの重りを落とし、それを肩がらみやビレイデバイスを使って制動確保するものでした。実際に制動確保の練習をできる機会は少ないので、参加者にみなさんには数多く実施してもらいました。最近はクライミングウォールなど支点が強固な場合の確保に馴れている方は多いのですが、山中の岩場での支点には脆弱なものもありますから制動確保の知識と技術を身につけておくことも必要です。

 全道各地から参加したみなさんは今回の講習を持ち帰っていただき、練習方法など工夫して安全登山の普及にお役立てください。特にロープの練習では実際に力や体重がかかった際はどうなるか確認しならがやってみることをお勧めしますよ。

(滝澤)