カテゴリー別アーカイブ: Trekking

IMG_8263

2015.6.24 知床硫黄山

知床硫黄山の登山口に至るカムイワッカ湯の滝から先の道道知床公園線は落石が危険があるため登山者が申請した場合に限り徒歩による通行が認められています。6月20日から今シーズンの通行ができるようになったので、シレトコスミレに会いに行ってきました。 続きを読む

P6092000

2015.6.9 斜里岳(清里コース:旧道→三井コース)

まだ山開きを前にした静寂漂う斜里岳のご案内をしました。沢の中はまだまだ雪が多くあり、スノーブリッジも目だってきたところです。渡渉の際は雪解けで冷たく勢いのある水。また、この日は気温が上がらず、硬く締まった雪渓の登りもしっかりとステップをきって登りました。 続きを読む

天頂山の記事が北海道新聞に掲載されました

25日に火口湖での天体写真が全道版に掲載されましたが、30日付けオホーツク版にその際のルポが写真付きで掲載されました。天頂山中腹から流れる冷泉なども紹介しています。そして北海道新聞のウェブサイトでは動画で紹介されていますので、オホーツク圏ではない方はこちらからどうぞ!

どうしんウェブ

http://dd.hokkaido-np.co.jp/

知床峠近く 天頂山の春

のタイトルで検索してくださいね。

(滝澤)

羅臼岳 木下小屋は6月25日から

羅臼岳岩尾別登山口の木下小屋で長年にわたり管理人をしておられた法量さんが体調不良などで今春引退を表明されました。今シーズンはこれまでも法量さんのそばで小屋を守立てていた竹田さんが管理人となります。

木下小屋の今シーズンのオープンは6月25日で、9月27日まで営業するとのことです。

ご予約やお問い合わせに関してですが、小屋に入る6月25日までは諸事情により電話等による連絡は受けることができないということです。

木下小屋 電話 0152-24-2824 ※従来どおりの予定

5月22日から知床横断道路終日通行可能に

5月1日の開通以降、夜間は路面凍結の恐れがあるために時間規制されていた国道334号 知床横断道路は、5月22日午前8時の開通から終日通行可能になりました。終日通行可能となったのは昨年2014年が6月13日、2013年が6月25日だったので、雪が多かったとはいってもこの三年間ではとても早く規制解除になりました。

雪も少なくなっていますが、雪のコンデションが良くて歩きやすい早朝の時間から羅臼湖や天頂山火口湖が楽しめるようになりますよ!