5月22日から知床横断道路終日通行可能に

5月1日の開通以降、夜間は路面凍結の恐れがあるために時間規制されていた国道334号 知床横断道路は、5月22日午前8時の開通から終日通行可能になりました。終日通行可能となったのは昨年2014年が6月13日、2013年が6月25日だったので、雪が多かったとはいってもこの三年間ではとても早く規制解除になりました。

雪も少なくなっていますが、雪のコンデションが良くて歩きやすい早朝の時間から羅臼湖や天頂山火口湖が楽しめるようになりますよ!

天頂山火口湖ツアーのスタート時間早くなります

知床横断道路の開通時間の延長に伴い、天頂山や羅臼湖など知床峠周辺のハイキングの時間も早い時間から遅くまでのんびりできるようになります。

◯2015年5月8日より午前8時から午後5時まで通行可能

天頂山〜天空の火口湖ツアーは近々では5月12日に催行決定でまだまだ募集中ですよ。

0

2015.5.1-3 根北峠から海別岳

安定した天気が続く中、たっぷりあった雪も急速に雪解けが進んでいます。今回は最終的な目標を知床半島縦走(根北峠から知床岬まで)とし、その中の根北峠から知床峠までの計画を実施いたしました。しかし、表題の通り、思ったよりも雪が少なく、強烈なヤブ漕ぎとなり、海別岳からの下山になりました。 続きを読む

知床山考舎