logo_guidline_covid19

2020.6.19 ガイド業務の制限を解除。ガイドラインにより新しいスタイルへ

COVID-19感染拡大防止のため休止や縮小してきたガイド業務の制限を段階的に解除します。新しく設けたガイドラインで知床の山々を楽しみましょう!

知床山考舎では国や北海道、所属や関係する団体の動きと呼応して2020年4月10日よりガイド受け入れの制限、21日からはガイド業務自体の休止、従業員の休業を行ってきました。6月1日からは全国的には一部の地域を除き段階的な緩和ができる状況となりましたが、北海道では都府県や札幌圏との往来には慎重な対応が必要な状況が続いていました。

本日6月19日から、新北海道スタイルがSTEP 2に移行して地域的な対応が解除されたことから、ガイドのご依頼をいただくみなさまの受入範囲の制限は解除させていただきます。

今後は弊社のガイドラインに基づいたCOVID-19対応を行っていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


知床山考舎COVID-19対策ガイドラインの運用にあたり従来と変更があります。

  • 家族や面識のある特定のメンバーがパーティーを組む形式のプライベート プランを中心に実施していきます。
  • 不特定多数の方がパーティーを組む形式だったオープンプランは、当面は実施しません。北海道の段階的緩和STEP3が解除されるのを目処に再開します(8月1日予定)。
  • 従来からある書面による健康チェックに、感染防止についての確認書類を追加しました。
  • 個人防護具(マスクやアイウェア、除菌ジェルなど)のメンバー各自で装備していただきます。
  • 登山行動中や前後の移動、テント泊などについても注意すべき点、実施していく点をまとめています。

詳しくお知りになりたい方はガイドラインをご覧ください。


 

最後になりますが、早い時期からお問い合わせなどいただいていたみなさまにはここまで大変お時間をいただき感謝申し上げます。

移動の制限が解除されるのか、ガイドプランが実施できるのかどうか、など心配やお問い合わせなどいただいていたのですが、こちらも刻々と変わる状況についていくのに精一杯でした。

これからは多くのみなさんに新しいスタイルで知床の山々を楽しんでいただけたら幸いです。

(知床山考舎 代表 滝澤大徳)