PB231686

2019.11.23-24 カミホロカメットク山、かみふらの岳

多くの人が冬山シーズン初めを満喫していました。

PB231682
珍しいくらいの晴天に、多くの人がこのエリアで活動している姿が丸見えでした。

PB231691
今回は、下降尾根からD尾根の往復です。昼を過ぎると突如雲が湧き出し、一気にガスの中へ。私たちはその前に下山完了しましたが、その後吹雪になったようです。山の天候は変わりやすいですね。

2日目は朝から不気味なくらいの高い温度です。前日から一転して、人の姿はほぼなくなりました。雪も緩み、落石が目立ちます。登攀は止めて、再び前日と同じコースへ。
スキーも履いて、ゆっくりとした冬山スタートとなりました。
(伊藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>