IMG_8763

2018.10.28 斜里岳

例年なら10月中旬には冠雪する斜里岳ですが、今年はまだ。とはいえ清里コース旧道の滝には氷が、登山道の霜柱は日中でも消えません。

リピーターのお客様のリクエストで斜里岳へ。前日27日は雨がまとまって降ったので清里コースの水量はこの時期としては多め。快晴なだけに気温も低いので濡れたくないところ。バランスよく通過します。

IMG_8702紅葉も落ちてしまったのでダケカンバの白い幹が陽を受けて山が明るく見えます。見通しがよくなり夏には見えない隣の沢の滝などが見えるのもこの時期の楽しみです。

IMG_8722

順調に旧道を登って行きましたが、霊華ノ滝を登り切るあたりから氷が着いて滑ります。飛沫を浴びている岩に、飴をかけたように透明に薄い氷が張っていて、ホールドしようとしても滑ります。水が流れている、かといって靴の上まで水が上がってこないところにルートを求めて上り詰めます。

IMG_8741

登山道も霜柱が立ち、この日は昼が過ぎても消えることはありません。山頂も日差しがあるのに風が冷たいために融けず。

IMG_8739

山頂は寒いながらも日差しに温められつつ、大展望を楽しんでいたら一時間弱あっという間でした。

IMG_8756

下山は新道に。竜神ノ池は枯葉で水面が埋まっているかと思っていたのですが、青空の下で綺麗に澄んでいます。

IMG_8760

熊見峠への尾根上のコケモモの実は全然見当たりません。みんな食べられてしまったかな?動物たちも冬に向かって大忙しでしょう。カラ類も人間の近くまで平気で寄ってくる時期になりました。斜里岳も無積雪期シーズンで登ることができるのはこの日が最後でしょう。以降は旧道の流れの縁が凍りつき通行は難しくなりますから。

IMG_8729

登山口の清岳荘は9月26日で今シーズンの営業を終えており、至る道道も11月一週目には冬季通行止になります。

(滝澤:JMGA登山ガイドステージⅢ)

「2018.10.28 斜里岳」への1件のフィードバック

  1. お世話になりました。
    今回も登山だけでなく、知床周辺の山の楽しみ方や特色などいろいろ聞かせていただき勉強になりました。
    天気も良くとても楽しい一日でした。
    温泉♨️も貸し切り状態でよかったですヨ

コメントは停止中です。