P8290783

2018.8.28-30 知床連山縦走

本年羅臼で開業した知床サライ(宿)を拠点に、西遊旅行のツアーがはじまりました。今回は知床連山縦走の1回目。阿寒在住のガイドと共に、7名のお客様をご案内しました。

P8290779
風は冷たく、足元に咲く花は秋のもの。チングルマは既に綿毛になっていました。

P8290780
三ツ峰の水場は水たまりに。羅臼側の雪渓を頼りに、1泊目は羅臼平です。二つ池の水は多めでした。

P8290788
2日目は徐々に雲もとれ、縦走路の展望も明らかに。1日目に見えなかった、羅臼岳も確認できました。第一火口のテン場に着くころには、快晴に。星空が楽しめるお天気になりました。

P8300792
3日目は午後から天気が崩れる予報でしたので、出発を2時間早めました。そのため、硫黄山山頂に無事に立つことができました。その後、日帰りの登山者にすれ違いましたが、強風雨に稜線で引き返したとの事。

硫黄山登山道上にはハイマツの実の入ったクマフンが点々と。登山中は会わなかったヒグマには林道で遭遇。遠くから安全に観察です。

とても花に詳しい方や、世界各国、色々なところに旅行をしている方が多く、お話しも勉強になる事ばかり。とても楽しい時間を過ごすことができました。
再来週には第二回。今度はどんな出会いがあるでしょうか。
(伊藤)