IMG_6375

2018.7.14-16 集団登山上級指導者研修会

国立大雪青少年交流の家主催の集団登山上級指導者研修会の講師で十勝連峰に。天候が良くなく日程変更となった分、充実した講義になるよういろいろやってみました。

登山アンバサダーなど様々な取り組みを行っている大雪青少年交流の家では、これまでも登山指導者研修会を行ってきましたが、今回初めて上級という研修を設定したとのこと。

IMG_6370

計画では1日目に講習、2〜3日目に望岳台から入山して美瑛富士避難小屋テントサイト泊、オプタテシケ山を往復して美瑛富士登山口下山の予定でした。残念ながら2日目に雨と風が強くなったことから、山に入ったのは3日目だけに。

IMG_6371

山に入らない分、1日目と2日目は屋内講習を充実させロープワークや遭難対応など当初から予定されていたものに加えて、ヒグマ対策と撃退スプレーの実射なども行いました。

170718

3日目は望岳台から高山植物が見頃ろの雲ノ平へ。受講者が代わる代わるリーダーとなり参加者を引率。行動中の安全確保など注意を払うポイントを確認していきました。ツェルトを被っての休憩では、複数の人間でどうすれば快適に過ごせるかやってみました。

IMG_6378

これまで自分自身の楽しみで登山してきたみなさんが、誰かのために登山をしたい、という想いから今回の研修会に参加しているはずです。受講者から、知らなかったことがたくさんあって山に登るのが怖くなった、という感想をいただきましたが、それに気付いていただけたことで、講師としては成功であると思っています。これから学習やトレーニングを行っていって、自分や多くのみなさんと楽しい山登りをしていただきたいと思います。

(滝澤:日本スポーツ協会・日本山岳スポーツクライミング協会 山岳上級指導員/北海道アウトドアガイド山岳ガイド夏山・冬山)