IMG_4397

2017.10.18 カムイワッカ湯の滝

登山口でヒグマに出会い、紅葉のカムイワッカ湯の滝へ。

羅臼湖ハイキングを計画していましたが知床横断道路が凍結の恐れがあり通行止。知床連山の山並みも雲の中で楽しめないので、逆に高いところから知床五湖のある台地やオホーツク海を眺めよう、と羅臼岳650m岩峰往復ハイキングに計画変更。登りはじめて3分で登山道上のヒグマに出会いました。落ち葉をかき分けながら何か食べています。きっとドングリでしょう。今シーズンは地面にドングリを見かけないのは、全部拾い食べられているからでしょう。我々に気づいても我関せずなので、こちらは下山。お客様は事前のレクチャーを聞いていても、まさか本当にヒグマに会うとは考えていなかったようです。

IMG_4399

お客様の一人が以前に訪れたことがあるカムイワッカ湯の滝へ。お客様は四の滝まで登れた時代を知っているので、一の滝までしか行けない今の状況に驚き。その他にも知床五湖の利用方法やクルーザーの観光船の充実ぶりなど二十年前との違いにいろいろ思うところあったようです。

IMG_4398

夕日まじかのブユニ岬を経由して、遠音別川で遡上するサケたちに会いに行きます。初めて見た、とヒグマとの出会いよりも興奮気味。遡ってきたサケたちの命、それを食べる動物たち、地面に放置されればそれは地に栄養を与え植物たちを育み、落ちた葉は川に流れ虫や水の中の養分となる。。。予定変更のおかげで知床の生命の循環をコンパクトに体験する半日ツアーになりました。

(滝澤:JMGA登山ガイドステージⅢ)