IMG_2726

2016.7.16 羅臼岳

海の日の連休初日の土曜日で羅臼岳は賑わいました。

IMG_2709

あまりヒグマの話を聞かなかった今シーズンですが、オホーツク展望のすぐ上にフンありました。昨日は弥三吉水付近、本日は羅臼平から見える三ッ峰の斜面で目撃されていました。

IMG_2714

大沢雪渓は中段(第一の岩場〜第二の岩場)の雪はすっかり無くなりエゾコザクラが見事に咲いています。大沢入口付近の登山道も露出してきました。第一の岩場への接続部はそろそろ崩落しますし、第二の岩場上部からの登り口は滑りやすくなっています。また、二の肩雪田の雪も少なくなりましたが、残雪脇の植生帯を歩かれてこの二日でツガザクラの群落が大きく崩落してしてしまいました。それぞれ夏道に準じた位置を歩くべきです。古い雪上のトレースに頼らず行き先を確認してください。

IMG_2721

羅臼岳山頂直下はエゾツガザクラなどがいっぱいになりました。残念なことに写真を撮るための踏み込みも増えています。一人ずつが少しずつ踏み込んでいった結果、植生が消滅しています。

IMG_2736

本日は大沢より上部は空が抜けていましたが、稜線には雲がかかっていて半島先端部方向や国後島は姿を見せてくれませんでした。かわりに知西別岳や羅臼湖、知床横断道路が見えました。羅臼平から羅臼岳山頂も久しぶりにスッキリ見ることができました。

本日のお客様、来年は旅行の予定を変更して縦走しようかな、と。知床の魅力を感じていただけて幸いに思います。

(滝澤)