IMG_1325

2016.5.6 羅臼湖と知西別岳

山スキーを楽しむために羅臼湖を経由して知西別岳へ。山頂付近は氷点下でガリガリ。でも滑りは楽しめました。

IMG_1318

今回は山の仲間といっしょ。晴天と陽を受けて良い感じの雪面を期待して知床峠に向かったのですがガスと強風。視界の効かない中、まずは羅臼湖に。湖面の氷の上に水が入ってきて綺麗になってきましたが、湖に流れ込む川も雪の下から口を開けてきました。上流に回り込んでから渡ります。

IMG_1319

知西別岳の大沢は最上部の方まで雪がつながっているのは前日5日に天頂山から確認済み。標高差450m、滑走距離約1300m、傾斜は中間部で22度ほどで最上部は35度。ガスで見通せない中でしたがスキー場のゲレンデ並みのコンデションで楽しく滑ってきました。

IMG_1326

羅臼湖まで降りてくるとガスも晴れて一気に青空が広がりました。帰りは日差しを浴びながらのんびりと滑り降り。

IMG_1331

国後島や羅臼岳も早い雲の流れの中から姿を現しました。昨日5日もそうでしたが曇り、晴れ、雨、また晴れと天気はめまぐるしく変わります。まだまだ残雪を楽しめる知床ですが、ルートの下調べや装備などはしっかりと準備して楽しみましょう。

IMG_1335

羅臼岳南西ルンゼも今シーズンは中間部は切れていないので入り口と山頂への出口を何とか突破すればまだ行けますね。

羅臼湖や天頂山などのスノーシューハイキング、また、羅臼岳南西ルンゼと夏道沿いの残雪期登山など5月はまだまだ楽しめますよ。

(滝澤)