IMG_9264

2015.8.22-25 幌尻岳〜戸蔦別岳

以前に羅臼岳を登ったお客様にリクエストをいただいた幌尻岳へ。数日前はガスにつつまれていた山頂は今回は姿を見せてくれました。

22日にとよぬか山荘入りしパッキング確認。山荘定番のジンギスカンで体力つけます。

23日はシャトルバス第2便で入山。前回入山時の17日よりも水量は少なく楽々。幌尻山荘前のシートで早めの夕食。

IMG_9215

IMG_9213

24日は気持ちよく青空が見えています。命の泉を越えて尾根に登ると、幌尻岳は見えているものの戸蔦別岳は東側からの雲に隠れています。雲は戸蔦別岳を乗り越えると北カールに流れ込み、我々もその雲の中に入ったり出たりを繰り返しながら幌尻岳の山頂を目指すことになりました。

IMG_9222

山頂は北カール方面は見えているものの主稜線などはすべて雲海に沈んでいました。戸蔦別岳方面に向かっても七ツ沼カールは見えないものと思っていましたが、向かうにつれて雲が少なくなってきて見渡すことができました。

IMG_9256

IMG_9270

戸蔦別岳から六の沢出合への急なルートを下降、沢を下って幌尻山荘に下山。

25日の沢の水量はさらに少なく、また、長い林道も真っ青な空の下となり、楽しく歩くことができました。

IMG_9288

(滝澤)

「2015.8.22-25 幌尻岳〜戸蔦別岳」への1件のフィードバック

  1. 幌尻岳山頂はもとより、戸蔦別岳への七つ沼カールも目当てのひとつでしたから命の水から尾根に出た頃はすっかり雲隠れしたことに落胆していました。 急登続きは少々堪えましたが天候に恵まれて山頂に立った時の晴々した気持ちは毎度のことながら例えようがありません。 私の気持ちが天に通じたのか戸蔦別岳へ向うにつれて視界が開き始め、、本当に劇的な展開でした!七つ沼カールはチラリと見られれば「ラッキー」との思いで、正直、期待していませんでしたから。 得難きは時、です。
    徒渉も水量のお陰で難しくなく、2泊3日の間、天気にも見方され最高の山行でした! 食事も全て美味しくて満足のいくものでした(重要) 今更基本的なパッキングの仕方のご指導含め、 ありがとうございました(笑) 知床連山縦走、夕張、二ペソツや石狩など気になる山々が北海道にはありますから、またお願いしたいと思っています。では、また。お元気で! 

コメントは停止中です。