P8172009

2015.8.17 羅臼岳

出発前に木下小屋でのヒグマ情報収集。登山道上での目撃が非常に増えています。この日も羅臼平の至近距離での遭遇がありました。トップの写真は、ヒグマの様子を確認中の登山者。

P8172008
大沢の雪の様子。随時、お花畑に入り込まないように、ロープを張っていますが、雪を避けるため、ロープをまたぐ人多数。距離は長くありません。雪をしっかり蹴りこんで通過してください。

P8172014
ガスの中の出発でしたが、山頂では景色待ちのうちに、みるみる、知床連山の姿が。

P8172015
今年は、雪渓の残りが多く、その融けた傍に生えてくる新芽を食べにヒグマが出てきているようです。
登山道上に、クマ糞多数。

事前に情報を入手してから、万全の準備で。知床自然センターや、登山口の木下小屋で情報いただけます。
(伊藤)