0

2015.7.21 羅臼岳

3連休も過ぎ、少し落ちついた羅臼岳ですが、それでも多くの人がまだ多く雪の残る雪渓を登り、羅臼岳山頂を目指していました。

ただ、途中の雪渓までで、戻る人も姿もちらほら。また下山者の中にはスニーカーの人も。底のしっかりしていない靴は、雪の上をすべり、見てて危なっかしい状況でした。足元はしっかりしたものでないと、雪への蹴りこみができません。

3
大沢の雪の状況です。

1
途中で出会った、めんこい「エゾクロテン」。冬はよく見ますが、実は夏に会うのははじめて。凶暴で、威嚇されました。

2
また、エゾライチョウに取り囲まれました。まだ子供?で、飛ぶのがへたくそ。遠くまで飛んでいけないようでした。
本日も色々な出会いのあった、登山道中。毎回発見があります。
(伊藤)