IMG_6543 - バージョン 2

2014.11.2 山岳指導員研修会

11月2日に日高町で開催された北海道山岳連盟の山岳指導員研修会で制動確保の研修を実施しました。

制動確保はアルパインクライミング中に落下したクライマーを安全に停止させるために必要が技術ですが、実際の人間で練習するわけにはいきませんから、錘を落下させて行ないます。今回は新しく導入された電動ウインチのおかげで効率よく肩がらみの制動確保、ビレイデバイスを使った制動確保、確保状態からの脱出等の研修ができました。

IMG_6542_-_バージョン_2

ちなみに、今回はウインチなどを樹上にセットしたのですが、滝澤がツリーイングで登ることでより高い位置にセットすることができました。ツリーイングテクニック、こういう場面にも活用できますよv^o^

山岳指導員の研修科目としての制動確保等クライミング技術は、以前と違って上級指導員資格からとなったため、一般指導員のみなさんにとっては、支点もしっかりしているインドアクライミングと制動確保しなければならないアルパインクライミングの違いを体をもって知ってもらうことができた講習会になったと思います。

前日1日には日高登山研修所の冬期閉所に向けて大掃除と大宴会、各種委員会も開催され、滝澤も指導常任委員として出席しています。また、前述2日の研修会では講師として参加でした。

(滝澤)